さがけいば 新ファンファーレ・入場曲で

うまてなし。

佐賀競馬場移転開設50周年を記念して、

ファンファーレと入場曲をリニューアルしました。

「ダートグレード/重賞」を作曲したのは、

世界的な作曲家である“岩代太郎”氏。

佐賀の大地をイメージして作られた壮大なメロディが

さがけいばの歴史に、競馬ファンの心に、

新しい風を吹き込みます。

日本を代表する作曲家“岩代太郎”氏が
「ダートグレード/重賞」を作曲!

TaroIwashiro

Taro Iwashiro

作曲家 音楽プロデューサー

東京芸術大学大学院修了。国内外を問わず映像音楽制作を中心に活動。
映画「血と骨」「春の雪」「蝉しぐれ」「利休にたずねよ」「Fukushima 50」「キネマの神様」で日本アカデミー賞優秀音楽賞、「闇の子供たち」で毎日映画コンクール音楽賞、「Red Cliff 1&2」で香港金像奨最優秀音楽賞などを受賞する。
他に映画「殺人の追憶」「聯合艦隊司令長官 山本五十六」「許されざる者」「The Crossing 1&2」「ミュージアム」「Manhunt」「あゝ、荒野」「空母いぶき」「新聞記者」「Mother」「ヤクザと家族」「前科者」など現在までに70作品以上の映画音楽を手掛ける。TVでもNHK連続テレビ小説「あぐり」、大河ドラマ「葵・徳川三代」「義経」などを手掛ける。
東日本大震災の復興支援事業音楽プロジェクト「魂の詩」や、新型コロナ感染拡大に際しての音楽啓蒙活動プロジェクト「Kizuna Piano」、さらには今春よりNPO法人を立ち上げて社会貢献活動にも取り組んでいる。

  • ファンファーレを聴く

    「ダートグレード/重賞」

  • 入場曲を聴く

    「ダートグレード/重賞」